GOODS

Find your own Vintage!   -special pieces-

世界最古の百貨店の一つ、BELLE JARDINIERE。

創業1824年。流行の発信地。

 

当時の人々は真新しいお洋服に目を見張り、時代の最先端をここで手に入れていたのです。

初めて見るディティール、触れたことのない生地。

飾られる中には全く見たこともないデザインもあったことでしょう。

 

これはその当時のハットボックス。

生まれて初めて見るかもしれないその帽子に心ときめく時間があったはずです。

 

 

皆さんこんにちは。ビンテージの今と昔を伝えます。vintage教授のyujiです。

今回皆様にご紹介致しますのは、今をときめく人気のVintageと言うよりも、

皆様にとって初めて目にするかもしれない珍しいビンテージのお洋服達です。

勿論、ただ珍しいだけではなく、とっておきのスペシャルです。

 

最初にお伝えしておきますのは、

ここではその服の魅力をカタログのようにさらりとご紹介するのみに留めておこうと思います。

かつてBelle Jardinierを訪れていたお客様と同じように、

詳細やお値段はお店で直接ご案内できればと思っております。

 

それでは早速1着目。

まずはこちらから。

 

 

Reversible cache coeur coat

 

リバーシブルのカシュクールコート。

細かいギンガムとインディゴのようなネイビーという、

1日に何度も気分で裏返したくなる最高の2パターン。

 

長尺な丈感は、薄生地のダブルフェイスなので重くならず、

絶妙な軽さを揺れる度に見せつけてくれるので、惚れ惚れしてしまいます。

メンズも着られるサイズ感。むしろ早速自分で欲しい。。

 

こういうのを待っていたという方はお早めに。

恐らくすぐに売れてしまうかと思います。

 

お次はこちら。

 

Military Jacket

 

大ぶりなミリタリージャケットは、よく見るジャケットにはない

ショートコートのようなサイズバランス。

この1着でピンときた方は通かと思いますが、かなりのレアピースの為、

恐らく初見の方が多いはずです。

 

立ち上がった襟と窄まった袖元に綺麗なシャツのディティールを持ちながら、

ボタンとジップという堅牢なミリタリーらしい特徴を併せ持つ1着。

何よりこの色味。。。

衝動買いで良いかと思います。

 

おっと、喋りすぎましたね。この先は店頭で。

3着目に進みましょう。

 

 

Wool double pea coat

 

個人的なスペシャルがこのダブルのコート。

このタイプによく見るスリムなタイプと異なり、身幅にも余裕がラウンドタイプ。

むしろ着込む程にこのコートは完成したシルエットになっていくのが不思議です。

シャツと肉厚なニットの合わせを余裕で受け入れます。

 

さらに珍しいのが、ハンドウォーマーが無く、

フラップが斜めについたスラントポケットのみのシンプルなデザイン。

こってりしたpeacoatと違い、肉厚なメルトンウールながらエレガントな印象。

 

今回の中で1番説明が難しい、着て初めてわかる満足感を持っています。

他では手に入らない、こういう1着を持っていたいのです。

 

Burberry wool coat

 

非常に珍しいBurberrysのガンクラブチェック。しかもロングです。

実物は皆様の想像をすでに超えています。

写真だけではわからない、あまりの配色の良さと多色使いにきっと驚かれると思います。

 

どこを見ても隙のないディティールと抜かりのないパターン。

ウールギャバジンのぷるんとした生地感も本当に流石です。

寒い今はジャケットやタートルニットの上から着てしっかりクラシックを楽しみ、

カットソーで春まで使える、とても贅沢なVintage Burberrysです。

 

そして最後はこちら。

 

Barbour jacket

 

黒のbarbour。

オイルドではない、シンプルなタイプですがBarbourには中々珍しいタイプ。

何よりサイズ感が抜群に良いのです。これは素晴らしい。。。

 

別珍のような肌触り。しかしそこはBarbour。

ラフなシーンにも使えそうな、頼れるスペック。

ジッパーを上まで上げればマフラーいらずのハイカラー。

 

裏地はタータンチェックでキルティングになっています。

今はニットを、やがてパーカーやシャツなどでざっくりと合わせるのも楽しみですね。

 

 

如何でしたでしょうか?

さらりとご紹介と言いながらすっかり長くなってしまいましたが、

実物は本当にすごい迫力です。

 

 

vintageそもそもの魅力は、見たことのないものに出会えることです。

そして古いお洋服が、当時の人々の新しさであったというのがさらに面白いですよね。

 

今回はその中でも本当に珍しいものをご紹介致しました。

そして何より、サイズが本当に良いものを集めることができました。

それがどんなに難しいことか。。。

買い付けチームは今も旅を続けています。

今回は待ち切れない皆様へ選りすぐり達をほんの少しご紹介。

 

今回はvintage好きの皆様は勿論、

古着は着たことがないという人にこそ出会って欲しいなと思います。

 

古くて新しい、今注目のVintageの世界。

いやあ、古いものって本当にいいものですよね。

また好きになってしまいました。

 

それでは今回はこの辺で。

皆様、どうぞお見逃しなく。

 

 

yuji

 


お店の最新情報は—instagram—でどうぞ
TEL : 045-323-9396
D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。