GOODS

Un cadeau de la France -Mapoésie-

 

気がつけばもう9月も中盤。

台風が去りホッとしたかと思いきや、

今度は参ってしまうほどの残暑。。

 

皆さま、体調など崩したりされていないでしょうか。

 

 

そんな今日は、これから来る秋がちょと楽しみになるお話を。

 

 

 

 

今年の1月。コートの隙間を差し込むように吹く冷たい風の中、

向かった先は、フランス、パリ。

 

昨年もあっという間に完売してしまったあのアイテムを

チェックしにやってきました。

 

 

Mapoésie wool stole / France

 

「私の詩」という意味を持つブランド、Mapoésie。

名前の通り、独創的なパターンに自由で豊かな色使い。

ブラウベルグでも、毎年ファンが増えているブランドです。

 

1月にオーダーをして、約半年とちょっと。

その間、職人さんが一つ一つ丁寧に仕上げ、

海を渡り、ようやくブラウベルグへ届きました。

 

 

 

細いウールの糸で織られたこのストールは

ふわりと軽い巻き心地。

 

まだまだ暑さの残るこの時期でも、

さっと薄手のお洋服の上に羽織るだけで

雰囲気も一気に秋仕様に。

 

  

 

スカーフ風に巻いて、大人っぽくも。

このモデルはシルク混なので、よりさらりと綺麗な印象に。

小さく散りばめられたイエローがまたアクセントに。

 

 

 

無地のお洋服に羽織ると、一気に装いも鮮やかに。

普段着ているお洋服が2倍、3倍にも楽しくなるのが

ストールの楽しいところ。

 

 

  

 

どれも色使いはフランスらしさのあるものばかり。

ピンクと反対色のグリーン、ブルーと反対色のオレンジを

一つにまとめてしまう上級テクニック。

 

それでいて、巻いてもお洋服に浮くことなく馴染むのが

これまたすごいところ。

 

 

 

これからもっと寒くなったら、

こんな風にキュッと首元で結び、マフラー代わりに。

 

所々にカラーが散りばめられていて

結び方次第で見える色も変わるので、

その日の気分やお洋服によって、巻き方を是非変えてみてください。

1本で何役にもなる優れものです。

 

 

まだまだ暑さも残るこの時期。

お洋服で秋を取り入れる前に、小物から初めてみませんか。

 

sio

 

 


 

 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ
TEL : 045-323-9396
D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。