GOODS

nouvelle arrivée -John woodbridge-

 

 

出会いは偶然。今年の1月。

分厚いコートを着ていても、触れる空気がとても冷たいパリの街。

 

お目当のレストランに向かうと、

隣に並んでいたのは、一軒のレザーショップ。

 

 

 

 

‘John Woodbridge’ そう掲げられた看板をくぐり

扉を開けると、笑顔で迎えてくれた彼女。

そこに広がっていたのは、上質なレザーで拵えた

素敵なバッグの数々でした。

 

フランスにて設立され、元々は

スポーツ用品や旅行用品を作っていたレザーブランド。

ボクシングのグローブや、サッカー、バスケットやラグビーのボールなど、

今でも生産を続けています。

 

そんな中で、ショップにて一際輝いていたのが

まるでヴィンテージのアイテムのような鞄たち。

買い付けチームで惚れ込み、日本に連れて帰ることを決めました。

 

 

なんと日本初上陸。

約半年の期間を経て、ようやくフルラインナップで

ブラウベルグにてご紹介できる日がやってきました!

 

 

 

 

John Woodbridge のアイテムは全てフランスにて

職人によってハンドメイドで作られています。

それぞれのレザーのカラーもどこかヴィンテージのような

ムラ感があり、一つ一つで表情が変わるのが面白いところ。

 

今日はそんな日本初上陸の鞄たちを少しだけ、

ご紹介させていただきます!

 

 

vintage leather tote bag (M) ¥29,800 (+tax)

 

私たちがこの旅で一番惚れ込んだのが、このトート。

上質なレザーをたっぷり使っているのに、重量はそこまで重くなく

荷物もたっぷり入れることができる優れもの。

 

 

 

 

vintage leather tote bag (S) ¥24,800 (+tax)

 

そんな惚れ込んだトートを、ぜひ女性にもたくさん使って欲しい!

そんな願いを込めて、特別に別注で小さなサイズも作ってもらいました。

 

日本の女性のために生まれた、日本だけのLimited Edition。

サイズ感も抜群です。

 

 

 

 

このサイズもオリジナルのMサイズと同じ仕様なので、

取り外し可能なショルダーストラップも。

重たいものを入れたときでも負担が少なく使えます。

 

内側にはしっかりポケットも付いているので、

鞄の中の整理整頓も楽々できちゃいます。

 

 

rolltop leather backpack ¥45,800 (+tax)

 

滑らかなレザーが背負っていてとても心地の良いこちら。

ユニセックスでお使い頂けるこのリュックは、

トートと同じくレザーをしっかり使っていても

重さをそこまで感じない優れもの。

 

今回のラインナップの中で、

お色が一番明るいのがこのリュック。

どんどん深みの増すお色とツヤ感など

経年変化を一番楽しんで頂けるのではないでしょうか。

 

 

   

 

半年かけて、日本に届くこのワクワク感。

ぜひ皆さんにも感じて頂けたら嬉しいです。

鞄は数に限りがありますので、気になる方はお早めに。

 

お天気が優れない週末ですが、

よければのんびり、お喋りしながら

一緒に週末を過ごしませんか。

 

3連休もお待ちしております。

 

sio

 


 

 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-323-9396

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。