GOODS

The Masterpiece Collection -antique watch-

どうしてもときめいてしまうアンティークウォッチの世界。

じっくりと見つめ、自分にとってふさわしいかどうかを見極める、

 

この1本で人生の最後の時計にする。

 

自分の伴侶を探すような、

そんな大切な思いを感じてしまいます。

 

どうやらアンティークウォッチとはそんな、人にも似た力を持つ存在のようです。

 

一生大切にするアイテム。

 

まさに仲人の気分で、皆様だけの1本をご案内できればと思います。

 

 

1960’s LONGINES Grand Prize

 

大人の気品、LONGINES。

腕に巻くには年齢制限を感じてしまう程、誰しも1度は憧れるスイスのウォッチマイスター。

スペシャルなコードヴァンレザーのベルト仕様となっています。

 

1832年スイスにて創業。 

 

ある時は冒険家の腕に。またある時は地上世界最速の男の傍に。

その高精度故に、空に陸に数々の記録を打ち出し、各シーンにおいてその名を轟かせてきたロンジン。

飾り気の無い美しさは、その歴史に裏打ちされているのでしょう。

 

ちなみにこのGRAND PRIZE とは、ある展示会においてスイスの名だたるウォッチメーカーの中から、

ロンジンが受賞をしたことからその名がついたそうです。

まさに、スイスが世界に誇る時計の頂点に君臨するウォッチメーカーなのです。

 

 

1960’s SMITHS EMPIRE

 

英国アンティークウォッチ、SMITHS。

ブランドヒストリーよりも、まずこのデザイン。

自然に「入ってくる」というのでしょうか。

引き込まれる面構え。中央のSMITHSの丸みのあるフォントが秀逸で、デザインの要になっています。

 

その歴史は1851年創業の時計店からスタートしています。

ミニやロールスロイス等、英国車のメーターを見るとほぼSMITHSだった時代もあるという、

イギリスを代表するメーカーのひとつ。

やがてその力が認められ、英国陸軍にも支給された経緯も持つ、マニア達が騒ぐSMITHSの時計。

 

王道を行くアンティークウォッチの世界から少し離れた場所に位置にするだけに、

「スミスを持っているか?」というのが逆に一つの指針ようです。

まだ見ぬビンテージの名品を求めイギリスに買い付けに行く私達が紹介するのがピタッとはまる、

胸を張ってご紹介したいメーカーです。

 

 

  1960’s SMITHS EMPIRE

 

手巻き式
年代 1960年代
ケース幅 33mm
6ヶ月保証
16mm レザーストラップ
¥118,000+TAX
日本での再オーバーホール済み、即お渡し可能です。

 

 

 

銀のケースに、控えめな金のリューズとインデックス。

実は最初にご紹介しましたロンジンとの関わりなどもあるのですが、それはまた店頭にてご紹介致しますね。

 

 

 

如何でしたでしょうか?

yujiが大真面目に、まっすぐにご案内致しましたアンティークウォッチ。

 

 

実は4月の買い付けでは中々手に入らず、悔しそうなオーナーの背中が目に焼き付いております。

いつもあるようで、実は着実にその個体数は減っているのでしょうね。

名品であれば尚更でしょう。

 

 

ましてこの値段でのご提供は、今後ますます難しくなっていくのかなと感じています。

 

またの機会にと先送りにするよりも、じっくり腰を据えて語らってみてほしいと思います。

 

 

いやあ、欲しい!

皆様、腕に巻いたらきっとわかります。

 

皆様、手に入る内に是非どうぞ。

 

 

明日は良き日となりますように。

 

それでは店頭でお待ちしております!

 

yuji

 

 


お店の最新情報は—instagram—でどうぞ
TEL : 045-323-9396
D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。