GOODS

sioタイ買付紀行 -バンコク編-

 

こんにちは、sioです。

どうやら今日から梅雨入りした模様。

しとしと降る雨に、ちょっぴり気持ちも冴えないとお思いの方も

少なくはないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、今日はちょっぴり旅気分をおすそ分け。

前回のsioタイ買付紀行 -チェンマイ編- に引き続き、

今回は -バンコク編- をお届けします!

 

 

 

私にとっては昨年より2度目のバンコク。

前回は朝到着し、夕方にはチェンマイへ発ってしまったので

バンコクで過ごす夜は今回がはじめて。

 

入国審査を待つ間、オーナーとの夕食会議を。

オーナー「やっぱりタイ料理っすか??」

sio 「はい!せっかくタイに来たんで!!!」

sio 「冷たいビールに、タイフード、、食べたいです!!」

 

初バンコクディーナーに、心を踊らせる私。

もわっと広がるタイの熱気に、早くビールが飲みたいオーナー。

 

そんな我々を待ち構えていたのは、

まさかすぎる結末でした。。

 

 

無事ホテルにチェックインすると、フロント横には素敵なバーが。

1杯飲んで出かけようとした我々に、フロントのお姉さんから

「ソーリー、今日はクローズしてるの」と告げられます。

 

仕方ない、と目的のシーフード料理のお店に向かう途中に他のお店を覗くも、

どこも「今日はお酒はないの!」と跳ね返される。。

 

コンビニに行くも、お酒が並んだショーケースには鍵がかけられ、

「お酒が買えるところはない?」と人に尋ねても、

答えはみんな揃って「ノー」の一言。。

 

 

。。。そう、その日はタイの祝日で

まさかの1年に数日しかない禁酒・酒類販売禁止デー。

 

お酒好きのみなさま、

タイ旅行をする際は是非、祝日にお気をつけください。。

 

 

 

しょんぼりしても入られません。

せっかくタイに来たのだから!

 

ライムジュースで乾杯し、

プーパッポン(カニと卵のカレー)と空心菜、トムヤムクンで

空腹とやりきれない気持ちを満たし、翌日に備えます。

 

 

 

 

翌朝はホテル近くのお洒落カフェにて朝食を。

パワーチャージはこれで完璧。

ありがたいことに、お天気も快晴。

バッチリ準備が整ったところで、バイイングに向かいます。

 

 

 

 

この日訪れたのは、まるで迷路のようなマーケット。

うっかり携帯をなくそうものなら、

出口さえ見つからなくなってしまうのではと思うほど。

 

 

 

何もなさそうに見えて、実は奥に素敵なアイテムがあった、

なんていうのも買い付けの面白いところ。

 

お客さんの顔を思い浮かべながら一つずつ手に取り、

1件1件眠っているお宝を丁寧に探し出し、交渉する。

その繰り返しで、あっという間に1日が終わっていきます。

 

重くなる荷物に疲労も増しますが、

その重さ=良いものを発見できた喜び。

そんな充実感とともに、マーケットを後にします。

 

 

Vintage Karen Silver Bangle / Thailand ¥27,800 (+tax)

 

今回は、カレンシルバーのアクセサリーがたっぷり見つかりました。

カレンシルバーとは、ミャンマーやタイ北部に住む少人数の山岳民族によって

一つ一つ手作りで製作されている高純度のシルバーのこと。

 

一般的なシルバーアクセサリーが純度約92.5%であるのに対し、

カレンシルバーは約95~99.9%の高純度で作れています。

ハンドメイド特有の温かみがシンプルながら存在感があり、

欧米でも人気の高いシルバーなんです。

 

 

Karen Silver Bangle / Thailand

Left: ¥13,800 (+tax) / Right ¥17,800 (+tax)

 

Karen Silver Ring / Thailand ¥9,800 (+tax)

 

今回はバングルを中心にユニセックスでお使い頂けるアイテムが

たくさん揃っています。

ここではご紹介しきれないほどのアクセサリーたち。

ぜひ店頭にて、ハンドメイドジュエリーの美しさを

手にとって感じて頂けたらと思います。

 

 

Sashiko Sleeveless  Cut-sewn / Thailand ¥16,800 (+tax)

 

もちろんジュエリーだけでなく、

先週ご紹介したハンドメイドのタイのお洋服も

まだまだご用意ございます。

 

こちらもほとんど全て1点もの。

 

梅雨空が続きそうな、今週1週間。

手仕事の美しさをぜひ、店頭にてゆっくりとお楽しみください。

 

sio

 

 


 

 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-323-9396

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。