GOODS

麻の季節のはじまり -James Mortimer-

 

こんにちは、sioです。

桜の季節もあっという間にもう終盤。

昨日はまるで夏の始まりのようにぐっと気温も上がりましたね。

 

新しい季節は、いつだって楽しいもの。

どんどん軽くなる装いに、ワクワクが止まらなくなるのは

私だけでしょうか。。

 

ブラウベルグには、早速そんな暖かな季節に向けて

たくさんのお洋服が届き始めています。

今日はそんな私のワクワクをおすそ分け。

 

みなさん、そろそろ麻のお洋服を着たくなりませんか。

 

ワンランク上のリネンシャツが、

今年もアイルランドから届きました!

 

 

James Mortimer Linen Shirt / Ireland ¥23,000 (+tax)

 

1894年、アイルランド・ドネガル地方で創立されたJames Mortimer。

元々はカスタムメイド(特注生産)のシャツメーカーだったモルティマ。
全てのシャツの1枚1枚が「CRAFT=手工芸品」として作られることをモットーにしています。

製作方法はクラシカルなもので、100年以上もの間親子3代にわたって

その技法が今でも引き継がれています。

 

 

 

リネンファブリックの最高峰と言われるアイリッシュリネン100%で作られたこのシャツ。

違いはきっと手に取ればすぐにわかります。

ソフトな肌触りと光沢感、弾むような反発力のあるコシの強さが与える独特の質感が、

最大の魅力です。

 

 

 

毎年お陰様でご好評いただいているモルティマのシャツ。

今回は、カラーもいつもより多めにご用意しております!

yujiさんのお気に入りカラーはこのお色。

 

ベージュでもなく、グレーでもなく。

この絶妙なカラーはどんなコーディネートにも馴染むこと

間違いなしですね。

 

 

 

もちろん、スタンダードなホワイトもご用意しています。

 

何度も洗濯しても型崩れがしにくいこのシャツ。

実はJames Mortimerは TURNBULL&ASSER、Paul SmithやMARGARET HOWELLなど

イギリスを代表する名立たるブランドの製品を請け負っているのだとか。

品質や技術力の高さはお墨付きです。

 

リネンのシャツってどうしてもくたっとなってしまい

洗濯を重ねると、ちょっと気になってしまうものが多いですよね。

モルティマのシャツはそれがほとんどありません。

 

もちろん、リネンの良いくしゃっと感はありますが、

何度洗っても生地のハリは失われず、長く綺麗にお使い頂けます。

 

 

 

 

さらに今回は、レギュラーカラーと合わせてバンドカラーもご用意しています。

こんな風に、袖をキュッとまくってラフに着てみるのも良いですよね。

生地に張り感がしっかりある分、崩して着ても上品さはしっかり残るのが嬉しいところです。

 

 

 

今回サイズも2サイズご用意しているので、

こんな風にレディーズの方でも着ていただけます!

 

シャツの前身頃と後ろ身頃を繋ぐグリーンのガゼット。

さりげなくブランドカラーをあしらい、ワンポイントにもなっています。

 

 

  

 

私の今回のお気に入りカラーはこのイエロー。

着ているだけで気分も上がりそうなこのお色。

こうやってさらっと羽織ってアウター代わりに使うのも

オススメです。

 

 

初夏ももうきっとすぐそこ。

気分の上がるお洋服とともに、新しい季節を迎えてみませんか。

 

sio

 

 


 

 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-323-9396

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。