GOODS

秋の装い – Veritecoeur-

 

こんにちは、sioです。

今日はお洋服をご紹介する前にちょぴっとだけ

この間あった、とっても心温まるエピソードをみなさんにお裾分け。

 

 

 

今は懐かしき、ブラウベルグオープン当初の写真。

(季節感なく、真夏の写真ですが。。)

この時たまたま遊びに来てくれたお客様、クリスティーナ。

チェコの女優さんで、この時は舞台のために来日していて、

たまたまお散歩中にブラウベルグを見つけてくださったんです。

 

「またいつか会いましょう!」

そう言ってお別れをしても、相手は海を越えた外国の方。

簡単に再会なんてできないものです。

 

クリスティーナに限らず、

ブラウベルグは嬉しいことに大桟橋に様々な客船が停まるため、

海外からのお客様も来てくださることもしばしば。

 

この間の週末も、

“Hello〜”

と微笑んで、綺麗なブロンドの女性がお店に入店。

 

 

yuji  “………!?”

 

 

何かに気づくyujiさん、そしてそのリアクションに私も事態に気付き、、

 

 

 

 

なんと、

なんと、、、、!

1年半越しにクリスティーナが私たちに会いに来てくれたんです!

3人、久しぶりの再会に嬉しくて店内にて大騒ぎ。

どうやら今年も日本で舞台があり、去年回った場所を今年も辿っていて

「それならこのお店にも来なくちゃ!」

と言ってブラウベルグにも足を運んでくださったんです。

Thank you so much Kristyna!

 

「世界で一番大好きなヴィンテージショップ」

 

彼女が残してくれた言葉が、そして彼女との再会が嬉しくて、嬉しくて、、

ついつい皆さんにもお裾分けしたくなってしまいました。

 

ブラウベルグでは、こんな出会いがたくさん。

皆さんとお店でお話しできるひとときが、

私にとってとても大切な時間だなあ、と改めて感じた瞬間でした。

 

これからの季節はどんどん商品も増え、楽しくなっていくブラウベルグ。

ぜひたくさんの方との出会いを楽しみに、お店にてお待ちしております!

 

 

さてさて、そんなハイテンションsioから今日は、

これからの季節にピッタリなVeritecoeur のお洋服たちを

ご紹介していこうと思います。

 

 

Cotton Wool Cut-saw / Veritecoeur ¥16,000 (+tax)

Rib Beret / mature ha. ¥9,500 (+tax)

 

首回りがすっきりとした、コットンウールのカットソー。

コットンの肌触りの良さとウールの温かみ、

両方の良いところがぎゅっと詰まった1枚。

 

この生地感のカットソーは

今の時期は1枚で、これからの季節は

ニットのカーディガンやコートの下に合わせてあげれば

長いシーズンで着こなせる万能アイテムです。

 

 

Linen Long One-piece / Veritecoeur ¥32,000 (+tax)

 

お次は私sioも愛用しているリネンのロングワンピース。

これからの寒い時期は、中にタートルネックのニットを合わせれば

リネンのお洋服だって一気に冬仕様になるんです。

 

クラシックなデザインに、絶妙なカラー。

Veritecoeurらしい1枚です。

 

 

Linen Long One-piece / Veritecoeur ¥32,000 (+tax)

 

色は2色。前後どちらでも着用のできる優れものなんです。

私の好みはボタンを後ろに持ってくるこの着方。

 

身長155cmの私にはちょっぴり長めなこのワンピース。

私はこうやってベルトでキュッと持ち上げて、

裾をこの身の丈に合わせて着ています。

 

セットアップのように見えて、さらにスタイルも良く見えるので

この着方は個人的にとってもおすすめです。

 

 

  Wool Long Coat / Veritecoeur ¥40,000 (+tax)

 

お次も私のお気に入り、春夏で大人気だった

ナスティアコート(ページ最後にご紹介しているコート)

の秋冬仕様。

 

春夏はあっという間に売れてしまったこのコート。

今季はウールリネンで温かな素材で再登場。

このふわっと身幅の広いシルエット、

個人的にもうたまらなく好きなんです。。

 

身幅もアームも広めなので、ぐっと寒くなってきたら

中にニットも着込めるので安心。

1枚あったら間違いなしのアウターです。

 

 

 

さてさて、お次は前回ご紹介しきれなかった

ヴィンテージアイテムをyujiさんに紹介してもらいましょう!

 

はいこんにちは!

vintage教授のyujiです。

届き続けております海外からのvintageアイテムから今回はこちらをチョイス。

 

Vintage Harris Tweed Jacket /¥35,800 (+tax)

’60s Czech Military shirt (dead stock) /¥7,800 (+tax)

 

一目でわかる異質なクオリティ。

現在のハリスツイードとは違う重厚さのしっかり感じられる、ファンの多い「ヴィンテージハリスツイード」の一着。

特に今回の生地は、腕利きのメーカー、ブランドがそのオリジナルの配色、品質、

そして何より仕立ての良さを競い合って数多くの作品を生み出し隆盛を極めた1960年代のテーラードジャケット。

英国の1流メーカーによる抜群のテーラーリング。

ぜひ着てみて欲しいです。

合わせたのは同じく60年代のチェコ軍のミリタリーシャツ。

ミリタリーとしては珍しい薄めのミントグリーンがものすごくいい色なのです。

こちらは極少量の入荷。

デニムやチノパン、オンでもオフでも、なんでも合ってしまうトップのコーディネートを作ってみました。

 

 

’60s Sweden Military Jacket /¥12,800 (+tax)

William Lockie knit /17,800 (+tax)

 

久々のミリタリーレイヤリング。

形のいいスウェーデン軍のジャケットはハリ感のあるコットンでラフな感じ。

丈感がジャストぐらいに収まる短さ。

中にはニットやシャツなど綺麗めなアイテムをレイヤードすればミックス感のあるコーディネートに。

インナーは持っていても、意外に探せないのはこういったサイズ感のいいラフなアイテムの方なんですよね。

単体としてもかなりレアです。

こちらもあと少し。。。お早めに!

 

 

なんだか雨ですが、こんな時こそ晴れた日のためのお出かけウェアをゆっくり探す日にしませんか?

そして結果お出かけしちゃうというのは如何でしょうか?

 

そしてそして明日はなんとクライマックスシリーズ初日!

横浜スタジアムではパブリックビューイングも行われる模様!

我らがベイスターズもきっとやってくれるでしょう。

 

アウェイで戦う彼らにここ横浜からで応援したい!

 

そこで私たち考えました!

そんな彼らにYOKOHAMA BLUEを届けるべく、

明日は横浜をほんの少しでもブルーにしてみようということで、

明日から3日間、ブラウベルグにご来店のお客様で、何か一つブルーのお洋服やアイテムを身につけてくれる方に

横浜の名店Tera coffeeのカップオンコーヒー「ブラウベルグブレンド」を一つ差し上げちゃいます!!

店内のブルーの商品をお買い上げのお客様にも勿論差し上げちゃうんです!

 

え?本当?

本当です!!

 

これでベルグ近辺がブルーになったら最高ですね!

私yujiも今からどのブルーにしようかウキウキと迷っております。

 

頑張れベイスターズ!

頑張れブラウベルグ!!

 

横浜オクトーバーフェストもいよいよ今週末15日(日)でフィナーレ!

実は秋のイベントもりもり沢山のブラウベルグエリアに、ぜひ遊びに来てくださいね!

sio&yuji、2人で元気いっぱいに皆様をお待ちしておりますよ〜!

 

sio, yuji

 


 

 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-323-9396

DM (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。