EVENT

A-Na 夏の帽子展
2016.6.4 sat - 19 sun

ana_poster2

 

こんにちは、sekiです。

京都で帽子を作る「A-Na夏の帽子展」が始まります。

 

A-Naさんと出会ったのは、1年半ほど前。

京都のアトリエでひとりコツコツと、ハンドメイドにて丁寧に仕上げられています。

 

見た目の美しさはもちろん

私が一目惚れした理由は、素材へのこだわり。

ヴィンテージの帽子のような雰囲気を持った真似することのできない風合いがあります。

 

 

一部ですが、ちらりとご紹介致しますね。

 

ana010

 

ana012

A-Na Hinoki hat ¥15,000+tax〜

 

こちらは、ヒノキを使ったシリーズ。

風船のような今にも浮き上がりそうにとても軽い帽子。

手触りも木の温かみがあります。

 

ana005

編み方も独特で美しいです。

 

ana006

こちらは、古い工場に長年眠っていた、もう使われていないデッドストックの木のブレードを見つけ、作られているものです。

 

どこか海外の雰囲気が漂うヒノキの帽子。

そもそもヒノキはアメリカのヴィンテージの帽子に多く見られる素材なんです。

 

 

ana001

A-Na hat / Tea , Onion ¥28,000+tax〜

 

こちらは、天然染めのシリーズ。

左のブラウンがかった方は、紅茶染め。

右側の綺麗な山吹色の方は、玉ねぎ染め。

 

どちらも、A-Naさんがひとつひとつ手染めをして仕上げているものです。

 

ana004

ana002

見たことのない色の美しさにうっとりしてしまいます。

 

 

今シーズンのA-Naさんの夏帽子のテーマは

「外国の田舎の港町」をイメージして作られたシリーズ。

横浜の港町、BLAUBERGにぴったりの帽子たちが並びます!

 

eimekuでもまだお取り扱いしていない

ニューブランド「A-Na夏の帽子展」は

6/4よりスタートいたします。

 

すべてハンドメイドのため、数に限りがございます。

完売してしまう可能性もございますので、どうぞお早めに…