EVENT

旅するアジア展
2017.7.15 (sat) - 19 (mon)

 

 

オーナーがタイへの買い付けを目前にした6月某日。

 

オーナー 「ちょっと予定変更して台湾にも仕入れに行ってくるわ」

sio 「台湾!それは是非私に行かせてください!!」

 

と、直訴するもスケジュール的に叶わず、

それならば後日イベントをやるので、改めて仕入れに行かせてください!

とオーナーに交渉をしておりました。

 

そんな交渉の末、先週半ばについにオーナーのゴーサインが!

水を得た魚のように飛行機を即ブックし、弾丸ツアーを敢行することに!

 

私に与えられたミッションは一つ。

「24時間以内に帰国して、仕入れをしつつ台湾を満喫せよ」

 

 

sio「了解しました!!行ってきます!!」

 

 

 

 

 

そう意気込んで、朝5時に羽田空港へ。

朝日がとっても綺麗で、ついつい見惚れてしまうほどでした。

 

 

 

私が初めて台北に来たのはちょうど2年前の夏。

私にとって初めて出来た海外の親友に会いに訪れた時でした。

その旅で台湾の人の温かさに触れて、大好きな国になったんです。 

 

飛行機を降りて感じるもわっとした湿気を含んだ熱気は

なんだか懐かしくもあり、心が躍ります。

 

そんなご縁もあり、今回どうしても行きたかった台湾。

その理由はもう一つ。

先月からご紹介している「ヂェン先生」のお洋服に私も惚れ込み、

どうしてもアトリエに行きたかったんです。

 

というわけで着いて早速ヂェン先生のアトリエへと向かいます。

タクシーに乗り込むと、私に中国語で話しかけまくる運転手のおじいちゃん。。

台湾では英語が通じないこともしばしば。

まるでコントのようなやり取りを終えて、(長くなるので詳しくは店頭にて。笑)

無事にアトリエに到着。

 

日本を出る前からアトリエの方とメールでのやり取りはしていたのですが、

何度一生懸命英語でメールを送っても、帰ってくる返事はいつも中国語。。

 

どうなることやらと不安を胸に「你好!」と言いながらアトリエの門をくぐると。。

 

 

 

笑顔で迎えてくださったスタッフの方々。

左のお姉さんは、大学で日本語を勉強したそうで

一生懸命日本語で話してくれました。

 

カウンターに積まれたお洋服をみれば一目瞭然。

アトリエでは噂の通り、数え切れないほどの色のお洋服が並んでいます。

どれにしようか、どんなカラーがいいか、

日本の皆さんの顔を思い浮かべながら一つ一つピックアップをしていき、

バッグに詰めていきます。

 

 

 

「これ、25kgもあるよ、持っていくの?!」

と気を利かせてか、重さまで計ってくれる優しいスタッフ。

「どれどれ。。」

と持ち上げてみると、思いの外すっと持ち上がる。

「うん、これなら全然大丈夫!」

と笑顔で答えた私に向かって一言。。

 

 

「正気?」

 

 

心折れちゃうからそんなこと言わないで。。

こんなんビギナーズラックだよってオーナー言ってたよ。。

と心の中でぼやきながら、忘れかけてた日本のお土産をヂェン先生にプレゼント。

とっても喜んで頂き、ヂェン先生からも素敵なプレゼントを頂くも、

それが帰りの飛行機の搭乗前に物議を醸すことを、この時にはまだ知らず。。

 

帰りはどこに行くのかと聞かれ、

タクシーまで呼んで頂き、アトリエを後にします。

 

一仕事終え、残された時間は数時間。。

さあこれは。。

お待ちかねの。。

 

 

スイーツタイム!!!!

 

 

 

 

 

マンゴーかき氷に、トールーファ。

お馴染みの台湾スイーツです。

 

台湾の友人に、「トールーファ」

の発音が全然違う!と冗談でよく怒られていたのを思い出しながら

頬張るトールーファはそれはそれは絶品で。。!

 

疲れた体に染み渡るスイーツの癒し。

やっぱり甘いものは世界を救うなと思った瞬間でした。

 

 

これは、、、日本の皆様にもお届けしたい。

 

 

よし、そうしよう。

 

 

ということで、お洋服の仕入れから

食材の仕入れに早変わり。

 

 

 

市場をはしごし、飛行機ギリギリまで街を探索。

お目当のものをゲットし、汗だくで25kgの荷物とともに空港へ。

 

預け入れの荷物を預け、さあゆっくりしようと思った瞬間も束の間。

「ちょっと、あんた!」

と、空港スタッフに呼び出される。。

 

「これ、カバンに何入ってるの?」

と、預け入れ荷物のX 線検査で映った影を指さされるも

私に全く身に覚えもなく、、

「もしや知らぬ間に運び屋になってた?仕入れた食材?何?!」

と慌てる私に「とりあえずカバンを開けろ」と促す空港スタッフ。

大人しくカバンを開けると、

 

「あ、、、」

 

 

ヂェン先生から頂いた、仏像の置物でした。。

先生、旅の最後のサプライズをありがとう。。

 

そんな珍事件もありながら20:40、名残惜しいですが台湾を出発。

台湾から日本へは飛行機で大体3時間。

日帰りでも十分楽しめる台湾旅行でした。

 

この旅の思い出を、ぜひ皆さんにおすそ分けしたい。。

というわけで、この3連休は緊急企画、

弾丸旅行から戻ったsioプレゼンツ「旅するアジア展」を

開催します!!!

 

今回は、3つのスペシャル企画をご用意。

店内のディスプレイも大幅に変更して、新しいブラウベルグに進化しています。

 

 

 

 

1. sio買い付けのヂェン先生のお洋服が勢ぞろい!

 好評だったキュロットやピエロパンツに新色も追加され、

 ニューアイテムも仲間入りしています。

 

 

 

2. オーナーにお願いしていたタイのインディゴ村のアイテムもブラウベルグへ!

 エイメクだけに留まらず、ブラウベルグのためにもお願いしていた

 インディゴアイテムがずらっと並びます!

 

3. ブラウベルグカフェ、再来!

 sioが食べた台湾スイーツをスペシャルシェフにお願いして再現してご用意します!

 このところぐっと暑くなり、食欲もなくなりがちなこの季節ですが

 爽やかな台湾スイーツを食べて、旅気分を味わって頂けたらと思います。

 

 

どうやらこの三連休に山下公園沿いでは花火が上がる模様。

盛り上がったこのエリアにぜひ遊びにいらしてください!

sio, yuji, kodairaの3人で暑さに負けず、お待ちしております!

 

この夏sioは台湾、オーナーはタイへ、そしてyujiさんはハネムーンである国に行ったようで、、

3人それぞれの旅話も必聴です。ぜひお楽しみに。

 

sio